blog, ozekikeiko, お絵描き, 似顔絵, 徒然

素敵な映画

また素敵な映画に出会ってしまった。

La baie des anges 天使の入江
(1963年フランス)

シェルブールの雨傘、ロシュフォールの恋人たち、

この2本は今年観た映画の中でほんとに大好きな作品で、

この監督(ジャック・ドゥミ)の作品がもっと観たいな~と思っていたら、

なんと!プライムビデオの古い映画の中にあった!

この作品、前にプライムビデオの古い映画を探していた時にちょっと気になってはいたんだけど、まさか ジャック・ドゥミ の作品だったとは!

レビューにも書かれていたけど、

もう冒頭から、映像と音楽にぐぐーっと持っていかれた(笑)

ギャンブルの面白さにハマっていく真面目な銀行員の青年 (クロード・マン) と、ギャンブル依存の女性(ジャンヌ・モロー)との恋。

大儲けしたり、大損したり、ドキドキしっぱなしで、どうなるのかと思ったけど、やっぱり青年は真面目だったっていう感じのエンディング(笑)

負けても負けてもギャンブルがやめられない、ジャンヌ・モローの悲しい目(表情)がグッときた。